マツダCX-5にチャイルドシートを取り付けました

チャイルドシート1CX-5(2017年モデル)(XD PROACTIVE)

我が家の愛車はマツダのCX-5です。

子供が生まれる前に購入しました。

スライドドアの車に比べると、SUVタイプのCX-5では子供の乗せ降ろしは少し不便です。

少しでも、子供の乗せ降ろしを楽にできるように、チャイルドシートは、よく吟味して購入しました。

色々と吟味した結果、我が家は、360度回転できるCombiの「クルムーヴスマート ISOFIXエッグショック JJ-600」を選びました。

※JJ-600は生産終了となり、最新モデルが発売されています。(下記リンク参考)

クルムーヴ スマート ISOFIX エッグショック JN
クルムーヴ スマート ISOFIX エッグショック JNのご案内です。『ぐるりん、パッと。コンパクト革新。』 安全の中に、「使いやすさ」と「心地よさ」を実現。ゆったり快適なNEWコンパクトスタイル「クルムーヴ スマート」誕生。 コンビ史上最小サイズ(※)。どんなクルマでも、ママひろびろ、赤ちゃんのびのび。 ゆ...

取り付け

我が家の車はISOFIXに対応しており、取り付けはとても簡単でした。

ISOFIX(アイソフィックス)とはシートベルトを使わずにチャイルドシートと車を専用の金具で取り付ける方法のことです。2012年7月以降発売の車にはISOFIX固定金具の装着が義務付けられています。

型式は違いますが、コンビの公式サイトにISOFIXの取り付け方法の動画があります。

【コンビ】 ISOFIX(アイソフィックス)対応チャイルドシート取付方法

クルムーヴスマートを実際に使ってみた感想

生後1ヶ月ごろの様子です。

指1本でシートが360度回転するので、乗せ降ろしがとても楽です。

子供を抱っこしたままでも片手で簡単に回すことができます。

新生児の頃から使っていますが、乗り心地も良いようで、気持ちよさそうにすやすや寝ていることもしばしば。

チャイルドシート2

クルムーヴスマートは、卵も割れないほどの衝撃吸収素材"エッグショック"が頭部・背面・座面に使用されています。発進時やブレーキの振動や小さな揺れなどから赤ちゃんのやわらかな頭を守ってくれます。

【コンビ】産まれたての頭を守る “エッグショック”|ベビーカー・チャイルドシートのコンビ株式会社
コンビのベビーカー・チャイルドシート・ベビーラックに搭載されている卵も割れないほどの超・衝撃吸収素材“エッグショック”には赤ちゃんへの愛情が詰まっています。とてもやわらかな赤ちゃんの頭を守り抜くために、進化を続ける“エッグショック”についてご紹介します。

こちらの写真は2歳の我が子の様子。

体重は12kgになりました。とても楽しそうにドライブしています。

クルームーヴスマートの対象月齢は新生児から4才頃までで、適応体重は18kg以下となっています。成長に合わせてヘッドレストを調整できるので、長く使えます。

初めて赤ちゃんを乗せる前には、あらかじめ、取扱説明書を読んで一通りの操作方法を確認しておきましょう。

決して安い買い物ではありませんでしたが、安全面はもちろん、機能的にも優れているので、このチャイルドシートを選んで良かったと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました